1. HOME
  2. ホームページ作成の小技
  3. NTT「Bizメール&ウェブ プレミアム r3」でPHP7.4の提供が2022年11月末で終了しました。

TECHNIQUES

ホームページ作成の小技

東京のさくっとホームページのHP制作の小技

NTT「Bizメール&ウェブ プレミアム r3」でPHP7.4の提供が2022年11月末で終了しました。

レンタルサーバーのNTT「Bizメール&ウェブ プレミアム r3」でPHP7.4の提供が終了したとのことです。PHPの変更先は、PHP5.4もしくは8.1って悩ましいですが、PHP8.1の選択肢1本のみですね。

PHP8.1に対応するためにWordPress側で準備しなければならない事項

・WordPress本体のバージョンアップ
・利用しているプラグインのバージョンアップ
・themeのPHP8.1対応
・PHP.iniの調整(「mbstring.internal_encoding」が利用できなくなったので、無効化)

※実施前にバックアップを必ず取りましょう!(DB,HTML)
※有料版のプラグインを利用している場合は、最新版が提供されていることを確認しておきましょう!

「Use of mbstring.internal_encoding is deprecated in Unknown on line 0」が表示される

これは「/www/php.ini」ファイルに「mbstring.internal_encoding」がコメントアウトされず残っている状態です。

AJAX等もこのエラーがメッセージが表示されて動かなくなるので、最初に対処しましょう!「;mbstring.internal_encoding」とするか削除します。
(※PHP8.1では利用できない項目)

 

「Use of mbstring.internal_encoding is deprecated in Unknown on line 0」は、何も気づかないまま表示されているケースが多いです。特に会社のホームページにはそのまま表示されているケースがあるようですので修正を行っていきましょう!
このエラーによるリニューアルする必要はありませんので適切にWordPressのバージョンアップやPHPの設定を行っていきましょう!

ご自身での対応が難しい場合は、弊社にてご対応可能ですのでまずはお気軽にご相談ください。

ホームページ作成やWordPressのバーノンアップなどのご相談はこちらから。