WordPressのバージョンアップ有料サービスのご案内

WordPressはダッシュポード (管理画面) 上でバージョンアップを薦める表示がされます。
古い環境をご利用のお客様がこのボタンをクリックすると管理画面だけでなく、WEBページも真っ白。
当然復旧もできず、最悪2度と利用できなくなってしまう場合もあります。
これらのバージョンアップ時の不具合の原因はご利用環境によるものに加えて、WordPressにインストールされているプラグインやテンプレートのカスタマイズなど様々な理由が考えられます。
WordPressのバージョンアップ有料サービスはご利用中の古いバージョンのWordPressを大切なデータを損なうことなくアップグレードするサービスです。

WordPressのバージョンアップ費用1サイト:30,000円~
※WordPressのダウングレードも可能ですのでご相談ください。
※現在お使いのバージョンによりお値段が変わってまいります。
※ホームページの作りや規模等の条件によって変動する可能性があります。
※弊社にてご提供のレンタルサーバ以外の場合は上記金額と異なる場合がございます。個別に調査いたしますので、詳細情報を添えてお問合せください。

【追加オプション】
phpの5.6.x系→7系へのアップデートは、基本テンプレートの調整が必要となるため別途費用がかかります。

 

 

WordPress(ホームページ管理ツール)のバージョンアップ作業の流れ

御社ホームページを完全バックアップをとります。

・WordPressのすべてのファイルのダウンロードとデータベースのエクスポートします。
※WordPressの管理者アカウント情報と FTP情報をご提供ください。

 

テスト環境を構築します。

・弊社レンタルサーバーにて、御社ホームページのクローンを作成します。

 

弊社レンタルサーバーにて、WordPressとプラグインのバージョンアップのテストを行います。

 

バージョンアップによって発生したテンプレートまたはプラグインのエラーを調整します。

・軽微な変更・修正が対象です。修正内容によっては別途追加費用がかかる場合がございます。
・ご利用中のプラグインが動かない場合は、代替のプラグインを探してご提案させていただきます。

 

全ての問題が解決したら、御社ホームページにてWordPressとプラグインのバージョンアップをします。

・もし本番環境にて複雑なエラーが発生した場合は、一旦 バックアップデータから古いバージョンを復元して表示を戻してから、対策を立てます。

 

WordPressのバージョンアップ有料サービスへのお申し込みの際の注意事項 

サービスをお申し込みされる前に、下記の各サービスの注意事項をよくお読みいただき、ご同意の上、お申し込みいただくようお願い申し上げます。
万一ご同意いただけない場合には、大変申し訳ございませんがお申し込みをお控え下さい。
お申し込み頂いた場合には、お客様がお申し込みされた該当サービスの注意事項にご同意頂いたものとさせて頂きます。

1.プラグインやテンプレートカスタマイズの状況によりバージョンアップが出来ない場合もあります。
2.お申し込み内容に不備や不明点がある場合、ご連絡~確認などのため納品予定日を過ぎる場合がありますので予めご了承ください。
3.当社は、本サービスを提供することによって発生する障害について一切の責任を負いません。

 

WrdPressのバージョンアップ有料サービスへのお申込み

お申込みの際には「お申し込みの際の注意事項」についてのご同意が必要となります。

→ ご相談お申込みはこちら